BLOG

山陽道の旅2/4 広島市・宮島編 Travel to Hiroshima & Miyajima

旅日記 Travel Journals

山陽道の旅1/4 鞆の浦・竹原編 Travel to Tomonoura & Takehara

 

山陽道の旅の続編です。

1泊目に宿泊したのは、広島ゲストハウス縁です。

この時期のゲストハウスはずいぶんと寂しいのではという私の心配を他所に、チェックイン早々、私が拍子抜けするほどにあたたかく、ウェルカムな雰囲気で迎えられました。

お世話になりました。

I stayed at Hiroshima Guest House En for the first night.

Although I worried that the guest house in the pandemic would be lonely, I was greeted with a warm and welcoming atmosphere.

Thank you so much!

さてこの日は小雨も残る中、「広島の街に残る被ばく遺産を地元ガイドと自転車で巡るピースツアー」に参加しました。

主催者はsokoiko!

3時間で通常料金7,000円のところ、キャンペーン中で4,500円。

4,500円は安すぎると言っていいほど、価値のある3時間のツアーでした。

I participated in a Peace Cycling Tour in Hiroshima with a local guide organized by sokoiko!.

The regular charge of 7,000 yen for 3 hours was only 4,500 yen during the campaign.

It was a worthwhile 3-hour tour that 4,500 yen was too cheap.

ヒロシマ、原爆といえばどうしても1945年8月6日の酷い惨状にだけ関心が向きがちなのですが、このツアーではあの日までの広島、あの日の広島、そしてあの日からの広島を、ガイドさんが一人称で語ってくれます。

Speaking of Hiroshima, people tend to be interested only in the terrible atomic bombing on August 6, 1945, but on this tour, the guide tells us the daily life in Hiroshima until that day, Hiroshima on that day, and the recovery in Hiroshima from that day in his own words.

コロナ禍まではほとんどが訪日客だったそうですが、ぜひ今こそ、日本人にも参加してほしいと思いました。

Although most of the tour participants were visitors to Japan before the pandemic, I recommend this tour to Japanese people too.

そして次の目的地は、宮島。

ご存知のとおり、厳島神社は5年間に及ぶ大改修中。

私が行ったときは満潮時刻だったので大鳥居は遠くからしか眺められませんでしたが、朱が剥がされて無垢の状態の大鳥居が見られるのも、この改修中だけです。

And the next destination was Miyajima.

Itsukushima Shrine is undergoing renovation for five years.

The visitors can see the torii gate with vermillion peeled off only during the renovation.

この厳島神社も含め、宮島全体を本当はガイドツアーで巡ってみたいものです。

そして今回は時間がなかったのですが、次回こそは弥山(みせん)登山も楽しみたいです。

I would like to take part in a guided tour of Miyajima as a whole, including the shrine.

And I wish I could have time to climb Mt. Misen.

宮島は裏路地散策が楽しいと聞いていたので、歩いてみました。

宮島は一大観光地でありながら、約1,600人が暮らす島です。

路地裏からはその生活感が垣間見えるのが楽しく、見かけた鮮魚店でお刺身を買いました。

I strolled not only in the touristic street but also in the back alleys in Miyajima.

Miyajima is a famous touristic place, but it is an island with about 1,600 residents.

It was fun to get a glimpse of the feeling of life from the back alley.

I bought sashimi at a local fish store there.

そして広島といえばもみぢ饅頭ですが、ピースツアーのガイドさんからおすすめされた、高津堂の元祖もみぢ饅頭を買い求めました。

Momiji Manju, a maple leaf-shaped bun stuffed with red bean paste, is a famous specialty in Hiroshima.

I visited Takatsudo for their original one, the Peace Tour guide recommended.

工場兼の店舗は宮島にはなく、宮島口の駅〜港の動線上にもありません。

駅から少し離れた住宅街にぽつんとあります。

雪もちらつく中、家族へのお土産にと買った8個入りのもみぢ饅頭は、帰宅して開封直後に完食されました。

Their shop with a factory is not located on Miyajima nor on the tourist’s route between the train station and ferry terminal but located in a residential area away from the station.

The eight-packed Momiji Manju I bought on a snowy evening for my family were all eaten immediately after I opened it at home.

さて、宮島の鮮魚店で買った刺身を引っさげてやって参りましたのは、ゲストハウスきち

宮島口から数駅のところにあって、バイク乗りを中心に熱烈なファンを多く持つ、すでに伝説的でもあるゲストハウスですが、なんと、惜しくもこの冬で閉業されました。

I arrived at Guest House KICHI with the sashimi bought in Miyajima.

Located a few stations from Miyajimaguchi, it is a legendary guesthouse with many enthusiastic fans, mainly motorcycle riders, but unfortunately, it was closed this winter.

そこにゲストハウスオーナーや常連さんたちが集いました。

実は今回の山陽道の旅のきっかけは、このゲストハウスきちでの集合企画でした。

Some guest house owners and regulars gathered there.

This planned party in KICHI took me out for the trip.

で、行ってみると、若葉屋の常連さんもおふたり。

さらに、偶然にも6年前に若葉屋に宿泊された方もおられてびっくり。

ゲストハウスは楽しい!

Surprisingly, Wakabaya’s regulars were also there!

Furthermore, while I was talking with another guest, we found that he was also Wakabaya’s guest 6 years ago.

A guesthouse is fun!

山陽道の旅3/4 因島・生口島・大三島編 Travel to Shimanami Kaido Cycling

関連記事