BLOG

ウェブサイトリニューアル We renewed our website.

おしごと Owner's Works

ゲストハウス若葉屋のウェブサイトをリニューアルしました。
We have renewed our website.

株式会社ゴーフィールド 制作実績紹介

以前のサイトは、若葉屋のオープン間もない2014年9月から6年半、若葉屋の顔として使ってきました。
この間、若葉屋周辺の環境も、随分と変わってきたように感じます。
Our previous website had been Wakabaya’s face for six and a half years since our opening in 2014.
The circumstances around Guest House Wakabaya have changed over the years.

若葉屋がオープンする頃は、日本人にとってのゲストハウスといえば、海外の旅先でゲストハウスを利用しているバックパッカーに知られているぐらいでした。
そのゲストハウスがここ数年でメディアに取り上げられる機会も増え、バックパッカー以外の間でも、その知名度が広がっていきました。
若葉屋でも、日本人宿泊客のうちの35%は、ゲストハウスの利用が初めてか、ゲストハウスをほとんど利用したことがない方々です。
チェックインのときには、表情に不安と緊張が漂っていたお客さんも、チェックアウトのときには、「またこれからも、ゲストハウスに泊まってみようと思います!」と、笑顔になられる方が多いです。
When we opened Wakabaya, a guesthouse for the Japanese was known only by backpackers traveling abroad.
However, the guesthouse has got been featured in the media and is getting more familiar to non-backpacker also.
In fact, 35% of Wakabaya’s domestic guests answered our survey in 2019 that they stayed guesthouse for the first time or rarely used guesthouse.
Even the guests who check-in Wakabaya with worry and tension, many of them check out with satisfaction, saying, “I will choose guesthouse again in my next trip!”

若葉屋の新しいサイトでは、ゲストハウスに泊まったことがない方でも、その不安を取り除いて、「よし、泊まってみよう」と思っていただけるように心がけました。
Wakabaya’s renewed website tries to remove the worry of our potential guests who have never stayed guesthouse.

また、若葉屋がオープンした当初、高松にはまだ2軒しかなかったゲストハウスが、今では30軒を越します。
ゲストハウスに限らず、ホテルの新規出店や増改築が今も続きますし、民泊やコンドミニアムといった、新しいタイプの宿泊施設も増えています。
旅行者にとっての選択肢が豊かになる中、若葉屋の独自性や魅力は何なのかを、改めて振り返りました。
新しいサイトでは、若葉屋に泊まろうと決めるにしても、泊まらないと決めるにしても、その判断材料となるような情報を、的確に伝えられるようにしました。
And, when Wakabaya was opened, there were only two guesthouses in Takamatsu, but there are more than 30 now.
Not only guesthouses but also many hotels are newly opened or enlarged, and new types of accommodation such as vacation rentals and condominiums also increase.
While alternatives for visitors to Takamatsu expand, we have to recognize our originalities and appeal.
Our renewed website provides accurate information for tourists to choose or even not to choose Wakabaya.

そのほかにも、写真の撮り直しや、サイト内の回遊性、SEO、メンテナンス性、多言語対応、スマホでの操作性といった、技術面での改良も進めました。
Besides, we retook pictures and improved navigation within the site, SEO, maintainability, multilingual support, and operability on smartphones.

実は今回、ウェブサイトをリニューアルするきっかけとなったのは、このコロナ禍。
お客さんが少なくなったことで、6年間の営業を一度立ち止まって振り返る時間ができたのです。
そこに、補助金活用の可能性が出てきて、好機となったわけです。
Telling truth, the pandemic triggered me to renew our website.
Since we have few guests, I have much time to pause and review my business run for six years.
Also, a business supporting subsidy gave me a good opportunity.

ゲストハウス若葉屋の新しい顔となりました新サイト、どうぞよろしくお願いいたします!
We look forward to receiving your booking via our new website!

関連記事