セネガルでリゾートデート

毎度、村落開発普及員臭の漂うこのブログですが、
今日は軟派な内容で書いてみようと思います。

マングローブ林広がる、サルームデルタ(内海)沿いの
トゥバクータ村へ、リゾートデートしてきました。
8月に養蜂村を見学しに行ったときに、この村にも
寄ったことがあって、今度は遊びに来ようと思って
いたところで、今回、遊びにやってきたわけです。

リゾートと言っても、この村までの道は劣悪でしたが。。。

ホテルはこちら、Keur Saloumで1泊2食。


(写真)撮影は8月

釣り船や遊覧ボートの発着するアリーナ、おしゃれなバーやレストラン、
プールなども付いた、どこからどう見ても、リゾートホテルです。

トゥバクータに着いた土曜の夕方に、
マングローブクルーズに行きました。
ホテルのクルーズはお高いので、知り合い
経由で紹介してもらったお兄さんのボートで。


船の準備中、暇だったのでずっと、カニを見ていました。
潮の引いた遠浅の浜辺は、カニだらけです。


出発。
マングローブ林が広がっています。
水際には牡蠣の養殖も見られました。


ひたすらボートでうろうろするだけかと
思いきや、小島への停泊がありました。
写真右下の白いのはすべて、貝殻です。
貝殻でできた島です。


アフリカっぽい、うっそうとした山林をうろうろしました。
オリエンテーリングを思い出します。

小島を出て、次は停泊はしないものの、
野鳥の集まる小島のそばへと行きました。


野生のペリカンです。
かなり大きく、飛ぶ姿は翼竜のようで、迫力がありました。


船着場へ戻る頃に、日暮れ。
静かな、よい場所、よい時間でした。

ホテルの夕食は、おしゃれなコース料理。
これまた美味しいロゼをいただきながら、えびの串焼き、
羊肉を焼いたものとかを食べ、デザートはバニラアイス。

翌、日曜日は俺の風邪が悪化(金曜に発病)して、
耐え難いのどの痛み、止まらぬ鼻水、微熱のため、
夕方までホテルの部屋で療養していました。
健康は大切です。

それから、ホテルを後にし、隊員宅訪問、JICAの式典
出席などでソコン市、ダカールなどへ移動し、今日、
メディナサバへ帰宅しました、というわけですな。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です