暮らし&遊び編

 あと1週間ぐらいで来セネ2ヶ月となります。

メディナサバ村に来てからは一度、軽い風邪で
喉をやられた以外は元気にやっております。

昨日もやはり暑く、日中の外気温40℃を超えてましたね。
水道からは湯が出ます。
それでも確実に季節は変わりつつあるようで、
昨日の早朝、3:40頃と4:30頃に雨が降りました!
日本人の感覚だとこの感動が伝わりにくいんですが、
季節が雨期と乾期しかないここだと、11~5月の
約7ヶ月間は雨は一切降りません。
家の屋根がトタンなので、雨のバラバラという音で目が覚めて、
思わず外に出たら、同居人も既に外で出て興奮した様子で、
手を広げて雨を感じていました。

砂嵐
確かに、ここ数日、やたら風が強い日もあって、夜にフラッシュを
焚いて写真を撮ると写真のように、砂塵がものすごく
舞っているのが分かります。
大家さん曰く、「季節の変わり目」だそうです。

今日は明日に控えた運転免許試験に向けて、
試験場のあるカオラック市に前泊しております。
まだ数ヶ月はかかるであろう、バイク貸与のための準備を
こうやって進めたり、近くの町で床シート、扇風機、電圧安定器、
枕、ござ、台所用品といった必要なモノを買ったり。

コテージ
先週末は近くの隊員10人ぐらいでSallyという海辺の
リゾート地へ一泊二日で遊びにも行きました。(写真)
市場で買ったイカ、タコ、サバ、舌平目、エビなどの海産物も
美味しくいただいたし、大西洋でも泳いだし、海際と
いうことで気候も涼しいし、もうね、別世界でしたよ。
赴任早々ではありますが、たまには
こうやって「息抜き」もするみたいですね。

世界遺産
近所に実はSine Ngayeneという世界遺産があって、
そこにも行ってきました(写真)。
かっこ良く言えば、いわゆる、「ストーンサークル
(環状列石遺構)」です。
イギリスのストーンヘンジとかと一緒ですね。
しかし、観光的な魅力は残念ながら、感じられませんでした。
「ザ・観光地!」みたいなのが嫌いな人にはいいかもしれませんが。
たまに、白人の団体旅行客を連れたバスも来るようですが、
この遺跡の近くに他の観光資源も特にないので、この遺跡
単体で観光客を呼び寄せるのは難しいと感じました。

こんな感じですが、徐々に活動の準備らしきこともやってますよ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です